アーカイブ

スポンサーリンク

グーグルアドセンス 規約について

2017年12月15日

Google AdSense オンライン利用規約
最終変更日:2013-03-07
1. AdSense へようこそ
当社の検索広告サービス(「本サービス」)に関心をお寄せいただき、ありがとうございます。
当社のサービスを利用することにより、お客様は、本規約(「AdSense 規約」)、AdSense プログラムポリシー、および Google ブランド設定ガイドライン(「本契約」と総称します)に同意したことになります。これらの規定に矛盾がある場合は、矛盾する範囲において、AdSense 規約が、本契約のその他の規定に優先するものとします。本契約をよくお読みください。
本契約において用いられる場合、「お客様」または「サイト運営者様」とは、本サービスを利用する個人もしくは法人(および/またはお客様の代理である個人、法人もしくは承継法人、代理店、もしくはネットワーク)を意味し、「当社」または「Google」とは、Google Asia Pacific Pte. Ltd. を意味し、「当事者」とは、お客様と Google を意味します。
2. 本サービスへのアクセス、AdSense アカウント
お客様による本サービスの利用には、お客様による AdSense アカウント(「アカウント」)の開設および当社によるアカウントの承認が必要です。当社は、お客様による本サービスへのアクセスを拒絶または制限する権利を有します。本サービスの利用を申し込みむことにより、お客様が個人の場合には 18 歳以上であることを表明したことになります。お客様は、1 つしかアカウントを持つことはできません。
AdSense に登録することにより、お客様は、(場合によって)(i)広告その他のコンテンツ(「広告」)、(ii)Google 検索ボックスおよび検索結果、ならびに(iii)関連検索クエリおよびその他のリンクをお客様のウェブサイト、モバイルアプリケーション、メディアプレーヤー、モバイルコンテンツ、および/または Google が承認するその他の広告媒体(それぞれを個別に「広告媒体 」といいます)に配信することを Google に対して許可したことになります。また、お客様は、広告媒体またはその一部にアクセスし、インデックスを作成し、キャッシュを生成する権利(自動化された手段で行う場合を含みます)を Google に与えることになります。Google は、いずれかの広告媒体に対する本サービスの提供を拒否することができます。
広告媒体がソフトウェア アプリケーションであり、当社の本サービスにアクセスする場合には、当該広告媒体は、(a)Google による書面での事前承認を要する場合があり、(b)Google のソフトウェア原則を遵守しなければなりません。
3. 当社の本サービスの利用
お客様は、本契約および適用法により許容される範囲でのみ当社の本サービスを利用することができます。当社の本サービスを不正に利用してはなりません。たとえば、当社の本サービスを妨害してはならず、当社が提供するインターフェースと使用方法以外の方法を用いて、本サービスにアクセスを試みてはなりません。
お客様は、自らの広告媒体から関連のコードを削除することにより、いつでも本サービスの利用を中止することができます。
4. 当社の本サービスに対する変更、本契約の変更
当社は、本サービスを絶えず変更し、改良しています。当社は、本サービスの機能またはフィーチャーについて、随時追加もしくは削除を行う場合があり、また、当社は、本サービス全体を停止または終了する場合があります。
当社は、いつでも本契約を変更することができます。当社は、AdSense 規約に対する変更を本ページに掲載し、また、AdSense プログラム ポリシーまたは Google ブランド設定ガイドラインに対する変更をそれぞれの該当ページに掲載します。変更が遡及的に適用されることはなく、原則として、掲載されてから 30 日後に効力が発生します。ただし、本サービスの新たな機能に関する変更、または法律上の理由による変更は、直ちに効力が発生します。お客様が本契約の修正後の規定に同意されない場合には、お客様は、影響を受ける本サービスの利用を中止しなければなりません。
5. 支払い
本 AdSense 規約の本第 5 条および第 10 条に従い、お客様は、自らの広告媒体に表示された本広告への有効なクリック回数、自らの広告媒体に表示された本広告の有効なインプレッション数、または自らの広告媒体における本広告の表示に関連して実施されるその他の有効なイベントに関連して、各場合において Google が決定するとおり支払いを受けることになります。
解除の場合を除き、当社は、お客様のアカウントの収益額残高が、該当の支払基準額に達したか、それを上回った暦月の翌暦月の末日までに、お客様に対する支払いを行います。お客様が、検索サービスを導入する場合には、当社の支払いは、当該サービスに適用される料金分について相殺が可能であるものとします。
お客様は、本契約に基づくお客様に対する支払い、または本サービスに関連するその他の金銭的利益を第三者が受領するような取決めは、いかなる種類の取決めであっても、Google により書面にて明示的に許可されない限り、当該第三者との間で締結することができないものとします。
支払金額は、当社の会計処理にのみに基づき計算されます。Google がその単独の裁量において決定するとおり、お客様への支払いは、広告主に返金もしくはクレジットされた金額、および無効な行為により生じた金額を反映し、または当該金額を除外するための調整を行うために留保されることがあります。無効な行為は、いかなる場合においても Google により決定され、次の行為が含まれますが、これらに限定されるものではありません。(i)スパム、無効なクエリー、いずれかの者により生成された本広告に対する無効なインプレッションもしくは無効なクリック、ボット、自動プログラムまたは同様のデバイス(お客様の IP アドレスもしくはお客様の管理下にあるコンピュータに由来するクリックもしくはインプレッションによるものを含みます)、(ii)エンド ユーザーに本広告をクリックさせ、その他の行為をさせるための金銭の支払い、誤った表明または要請により促されたクリックもしくは生成されたインプレッション、(iii)ブラウザの Java スクリプトを無効にしているエンド ユーザーに配信された本広告、ならびに(iv)上記(i)、(ii)および(iii)に定める行為が大量に混ざり合ったクリックまたはインプレッション。
その他の当社の権利および救済手段に加え、当社は、(a)本契約に基づきお客様に負う支払いを、本契約もしくはその他の契約に基づきお客様が当社に負う料金と相殺することができ、また(b)過去の期間における当社によるお客様に対する過払金額について、請求から 30 日以内にお客様が当該金額を当社に返還するよう要求することができるものとします。本サービスに関連して実行もしくは留保された支払いについて、お客様に異議のある場合は、お客様は当該支払いから 30 日以内に書面にて Google に通知しなければなりません。お客様がかかる通知を行わない場合には、異議のある支払いに関する請求権は、放棄されたことになります。本広告がいずれかの広告媒体に表示された広告主が、Google に対する支払いを履行しなかった場合には、当社は、支払いを留保し、またはお客様のアカウントから返金を受けることができるものとします。
支払いを適正に行うため、お客様は、自らのアカウントにおいて連絡先および支払いに関する正確な情報を提供し、維持する責任を負います。お客様は、自らの銀行や決済業者が課す手数料を支払う義務を負います。
6. 税金
お客様と Google の間において、Google は、広告媒体に表示される本広告に関する Google と広告主との間の取引に係る一切の税金(もしあれば)を納付する責任を負います。お客様は、Google の純利益に基づく税金以外の本サービスに係る一切の税金(もしあれば)を納付する責任を負います。本サービスに関連した Google によるお客様への支払いは全て、(該当する場合には)税込み扱いとし、調整は行われません。お客様に対する支払いについて源泉徴収を行う義務が Google にある場合には、Google はこれをお客様に通知し、源泉徴収額を控除後、支払いを行います。Google は、このような税金の納付を行った場合には、税金納付書の原本もしくは認証付写し(または税金納付のその他の十分な証拠)をお客様に提供します。
7. 知的財産、ブランド フィーチャー
本契約に明記される場合を除き、いずれの当事者も、他方当事者または他方当事者のライセンサーに帰属する知的財産権に対する権利、権原または利益を取得するものではありません。
本サービスに関連して Google がお客様にソフトウェアを提供する場合には、当社は、当該ソフトウェアの使用に係る非独占的かつサブライセンス不能のライセンスをお客様に付与します。本ライセンスの唯一の目的は、Google が提供する本サービスの恩恵を、本契約により許可される方法でお客様が利用し、享受することを可能にすることです。AdMob SDK を使用してコンテンツを配布する場合を除き、お客様は、本サービスもしくは包含されるソフトウェアのいかなる部分についても、複製、変更、配布、販売または賃貸をすることはできず、当該サービスのソースコードのリバースエンジニアリングを行い、または抽出を試みることもできません。ただし、これらの制限を法律が禁止しているか、またはお客様が当社の書面による許可を得ている場合は、この限りではありません。お客様は、Google のサービス、ソフトウェアまたは文書に付されているか、その中に記載されている Google の著作権表示、ブランド フィーチャーその他の独占権に関する表示を削除し、不明瞭にし、または変更しないものとします。
当社は、お客様による本サービスの利用にのみ関連して、本契約および Google ブランド設定ガイドラインに従って Google の商号、商標、サービスマーク、ロゴ、ドメイン名その他の独特のブランド フィーチャー(「ブランド フィーチャー」)を使用する非独占的かつサブライセンス不能のライセンスをお客様に付与します。当社は、いずれの時点においても本ライセンスを取り消すことができるものとします。Google のブランド フィーチャーのお客様による使用により生じる営業上の信用は、Google に帰属します。
当社は、当社のプレゼンテーション、マーケティング資料、顧客リストおよび財務報告にお客様の名称およびブランド フィーチャーを含めることができるものとします。
8. プライバシー
当社のプライバシー ポリシーは、お客様が当社の本サービスを利用する際に、当社がお客様の個人データをどのように扱い、お客様のプライバシーを保護するかを説明しています。当社の本サービスの利用により、お客様は、当社のプライバシー ポリシーに従って当社が当該データを使用できることに同意するものとなります。
お客様は、本サービスを利用するに際しては、常に、明確に表示され、簡単にアクセス可能なプライバシー ポリシーを広告媒体に必ず付すものとし、当該プライバシー ポリシーにより、Cookie、デバイス特有の情報、ロケーション 情報、および本サービスに関連してエンド ユーザーのデバイスに保存され、当該デバイスにおいてアクセスされ、当該デバイスから収集されるその他の情報(場合により、Cookie 管理に関するエンド ユーザーのオプションに関する情報を含みます)についての明確かつ包括的な情報をエンド ユーザーに提供するものとします。Cookie、デバイス特有の情報、ロケーション情報または本サービスに関連したエンド ユーザーのデバイスに関するその他の情報の保存およびアクセスに対してエンド ユーザーの承諾が法律により要求される場合は、エンド ユーザーから当該承諾が得られるように、お客様は商業的に合理的な努力をするものとします。
9. 秘密保持
お客様は、当社の事前の書面による承諾なく Google 機密情報を開示しないことに合意するものとします。「Google 機密情報」には、(a)本サービスに関連する一切の Google のソフトウェア、技術および文書、(b)本サービスとの関係において広告媒体の実績に関連したクリックスルー率その他の統計、(c)本サービスにおけるベータ版機能の存在およびそれに関する情報、ならびに(d)Google により提供されるその他の情報であって、機密であると指定されるか、それが提示される状況において通常機密とみなされるものが含まれます。Google 機密情報には、お客様による本サービスの利用より前にお客様にとって既知であった情報、お客様の責によらず公知となった情報、お客様が独自に開発した情報、または第三者によりお客様に適法に与えられた情報は、含まれないものとします。本第 9 条にかかわらず、お客様は、自らによる本サービスの利用によりもたらされた Google による支払総額を正確に開示することができます。
10. 解除
お客様は、アカウント解約手続を完了することにより、いつでも本契約を解除することができます。本契約は、Google がお客様からの通知を受領したときから 10 営業日以内に解除されたとみなされます。お客様が本契約を解除し、お客様の収益額残高が基準額以上である場合には、当社は、本契約が解除された暦月の末日後約 90 日以内にお客様の収益額残高をお客様に支払うものとします。該当する基準額未満の収益額残高は、未払いの状態で残るものとします。
Google は、いつでも本契約を解除し、または理由の如何を問わず、本サービスにおけるいずれかの広告媒体の参加を停止もしくは終了することができるものとします。Google が自らの単独の裁量において本契約を解除することができる Google の権利を制限し、制約し、裁判命令を要求し、その他の方法で妨げる現地の法律の 規定を放棄することに、両当事者は合意するものとします。お客様による違反または無効な行為により当社が本契約を解除する場合には、当社は、未払金額を留 保し、またはお客様のアカウントから返金を受けることができるものとします。お客様が本契約に違反するか、Google がお客様のアカウントを停止もしくは解除する場合には、お客様は、(i)新規のアカウントの開設を許可されなくなり、かつ(ii)その他の Google サービスにおけるコンテンツについて収益化を許可されなくなる可能性があります。
11. 補償

お客様は、Google により提供されたものでない広告媒体に配信されたコンテンツ、お客様による本サービスの利用、またはお客様による本契約の規定の違反を含む、広告媒体に起因または関連する一切の第三者請求および責任について、Google、その関連会社、代理人および広告主を補償し、防御することに合意するものとします。Google の広告主は、本補償の第三者受益者となります。

12. 表明、保証、責任の排除
お客様は、以下の事項を表明し、保証するものとします。(i)お客様が本契約を締結する完全な権能および権限を有していること、(ii)お客様が各広告媒体の所有者であるか、当該所有者を代理する権限を適法に付与されていること、(iii)お客様が、本サービスが導入された各広告媒体について技術上および編集上の意思決定者であり、本サービスが各広告媒体に導入される方法をお客様が制御すること、(iv)お客様が開設した AdSense アカウントを、お客様による本契約の違反または無効な行為により Google が過去に解除その他の方法により無効にしたことがないこと、(v)本契約の締結および履行が、お客様が第三者との間で締結した契約に違反し、または第三者の権利を侵害しないこと、ならびに(vi)お客様が Google に提供した一切の情報が正確かつ最新のものであること。
本契約において明記される場合を除き、当社は、本サービスに関していかなる約束もしません。たとえば、当社は、本サービス内のコンテンツ、本サービスの特定の機能、またはその収益性、信頼性、利用可能性、もしくはお客様のニーズに対する適合能力に関していかなる確約をするものでもありません。当社は各サービスを「現状有姿」で提供します。
法律により許される範囲において、当社は、明示的であるか、法律に基づくか、黙示的であるかを問わず、一切の保証を排除します。当社は、非侵害、商品適格性、および特定目的への適合性の保証または条件を明示的に放棄します。かかる法律上の保証または条件が適用され、排除できない場合には、Google は、許容される範囲において、当該保証または条件に基づく請求に係る責任を、Google の選択するところにより、本サービスの再度の提供、または本サービスを再度提供するためのコストの支払いをすることに限定するものとします。
第 11 条、第 12 条および第 13 条を含む本契約中のいかなる規定も、適用法により適法に排除または制限することのできない損失に係る Google の保証または責任を排除または制限するものではないものとします。法域によっては、一定の保証もしくは条件の排除、あるいは過失、契約違反もしくは黙示条項の 違反を原因とする損失もしくは損害、または付随的もしくは結果的損害に対する責任の制限もしくは排除が許可されていません。よって、お客様の法域において適法な制限のみがお客様に適用され、Google の責任は、法律により許容される最大限の範囲に限定されます。
13. 責任の限定
法律により許容される範囲で、本契約に基づく補償義務、または本契約に関連する知的財産権、秘密保持義務および/もしくは独占的権利のお客様による違反を除き、(i)いかなる場合においても、いずれの当事者も、契約、不正行為またはその他のいかなる法理論によるかを問わず、当該当事者が損害または損失および費用について通知されていたとしても、また、限定的な救済手段の主たる目的が果たされないとしても、結果的、特別、間接的、懲戒的、懲罰的な損害または損失および費用について、他方当事者に対して本契約に基づく責任を負わないものとし、(ii)本契約に基づくいずれの当事者の責任の総額も、当該請求の日の直前の 3 か月間において本契約に関連して当該当事者が受領し、保持した正味金額を限度とするものとします。各当事者は、他方当事者が、本規約に記載の責任の限定に依拠して本契約を締結しており、かかる限定が、両当事者間の取引の重要な基礎となっていることを確認します。
14. その他
完全なる合意、変更。本契約は、お客様による本サービスの利用に関する当社の完全なる合意であり、当該目的事項に関する従前または同時の合意内容に取って代わるものとなります。本契約は、(i)本契約を変更する旨が明記され、両当事者により署名された書面による場合、または(ii)第 4 条に定めるとおり、Google が本契約を変更した後にお客様が本サービスの利用を継続する場合には、変更できるものとします。
譲渡。お客様は、本契約に基づく自らの権利を譲渡または移転することはできません。
独立契約者。両当事者は独立契約者であり、本契約は、代理関係、パートナーシップまたは合弁事業を生じさせません。
第三者受益者の不存在。第 11 条に定める場合を除き、本契約は、第三者に受益権を生じさせません。
権利放棄の不存在。第 5 条に定める場合を除き、いずれかの当事者が本契約のいずれかの条項を執行しないことは、権利放棄にあたらないものとします。
分離可能性。本契約の特定の条項が執行不能であるとわかった場合においても、本契約の残りの部分は、完全に効力を有し続けるものとします。
存続。本 AdSense 規約の第 7 条、第 9 条、第 10 条、第 11 条、第 13 条および第 14 条は、解除後も有効であり続けるものとします。
準拠法、裁判管轄。本契約または本サービスに起因または関連する一切の請求には、法の抵触に関するカリフォルニア州の規則を除き、カリフォルニア州法が適用され、米国カリフォルニア州サンタクララ郡の連邦裁判所または州裁判所においてのみ訴訟が提起されるものとし、お客様と Google は、当該裁判所の対人管轄権を承諾するものとします。
不可抗力。いずれの当事者も、当該当事者の合理的な制御が及ばない状況(たとえば、天災、戦争またはテロ行為、暴動、労働争議、政府行為、およびインターネット障害)により発生した範囲において、不十分な履行に対する責任を負わないものとします。
通信。お客様による本サービスの利用に関連して、当社は、サービスの発表、事務上の連絡その他の情報に関して、お客様に連絡をとることがあります。お客様は、自らのアカウント設定において、これらの通信の一部について非選択とすることが可能です。Google への連絡方法に関する情報については、当社のお問い合わせページをご覧ください。
* * *
15. 本サービスに特有の規定
お客様が、広告媒体に以下のいずれかの本サービスを導入することを選択する場合には、以下の追加の規定にも同意することになります。
AdMob: AdMob サイト運営者様向けのガイドラインとポリシー
カスタム検索エンジン: カスタム検索エンジン利用規約

す。
クリックとインプレッション
Google 広告のクリック数とインプレッションについては、サイト運営者様と広告主様の利益を守るため、自動システムとスタッフによる確認を通じて慎重に監視しています。これは、広告主様の広告費用が作為的に増大する事態を防止することを目的としています。お客様のサイトのトラフィックの品質を高める方法は次のとおりです。
お客様自身でご自分の Google 広告をクリックしないでください。
サイトに表示されている広告の広告主様の詳細を確認するには、広告の URL をブラウザのアドレスバーに直接入力してください。

ご自分の Google 広告をクリックするよう他のユーザーに依頼しないでください。
直接的か間接的かを問わず、お客様のサイトや第三者のサイト、またはメールを通じて、Google 広告をクリックするようユーザーを誘導することは固く禁止されています。ユーザーが Google 広告をクリックする際は、必ず宣伝されているサービスに関心を持っていることが必要です。お客様のサイトの利益を増やしたり、何らかの報酬を得たりするために、意図的にクリックすることは禁止されています。

広告の掲載場所を慎重に選択してください。
広告の偶発的クリックを誘発するためにユーザーを欺くような手法を使用しないでください。サイト上では、広告をインタラクティブな要素と離して適切な位置に配置します。周囲のコンテンツと見分けがつかない広告を掲載したり、誤解を招く見出しの下に広告を配置したりしないでください。
広告とページ コントローラの間には十分な間隔を取ってください。たとえば、ゲームを含むサイトでは、ゲームのコントローラに近づきすぎないように広告を配置してください。基本的には、Flash Player と広告の間に 150 ピクセル以上の間隔をあけることをおすすめします。
コンテンツ広告は、インタースティシャル ページ、ゲームプレイ画面、ストリーミング動画専用のサイトには掲載しないでください。動画ストリーミングやゲームプレイ画面で、オーバーレイ、インストリーム、インタースティシャル プレースメントを使用して収益化する場合は、動画向け AdSense、ゲーム向け AdSense、YouTube パートナー プログラムをご利用ください。
サイトの宣伝方法についてご確認ください。
サードパーティのサービスを利用してトラフィックの購入や広告キャンペーンの設定を行う場合は十分に注意してください。お客様のサイトがポップアップで表示されたり、ソフトウェア アプリケーションを操作した結果として表示されたりすることがないよう、広告ネットワークと契約する前に確認しておく必要があります。また、オンライン広告を使用するサイト運営者様は、Google のランディング ページの品質に関するガイドラインにも準拠する必要があります。

Google アナリティクスをご利用ください。
Google アナリティクスをまだご利用でない場合は、ぜひ導入してサイトのトラフィックを詳細に把握し、最適化を図ることをおすすめします。トラフィックを正確に把握することは、サイトを最大限に活用するのに大いに役立ちます。アナリティクスの詳細については、公式サイトをご覧ください。また、アナリティクスの YouTube チャンネルで参考動画もご覧になれます。

コンテンツ ガイドライン
サイト運営者様は広告が掲載されるすべてのページのコンテンツに対して責任を負っています。このことは、ユーザーが作成したコンテンツを含むサイトなど、コンテンツが第三者によって作成された場合でも同じです。
Google 広告を表示するページとサイトに対してコンテンツの制限が適用されます。
アダルト向け、成人向け、著作権で保護されているコンテンツ、暴力的なコンテンツ、誹謗中傷的なコンテンツなど、プログラム ポリシーで禁止されているコンテンツとともに Google 広告を表示することはできません。お客様の責任のもとで、すべてのページがプログラム ポリシーに準拠するようにしてください。

関連性の高い独自のコンテンツを掲載したサイトを作成してください。
Google では、ユーザーに付加価値を提供しないドメインに対して措置を講じます。Google のウェブマスター向けガイドラインの内容をよくご理解いただき、次のようなサイト運営に関するおすすめの方法を実施してください。
関連性の高い簡潔なコンテンツに的を絞ってください。ウェブページのコンテンツやコードに過剰なキーワードや反復するキーワード、無関係なキーワードを指定することは許可されません。
ウェブページ内で隠しテキストや隠しリンクを使用しない。
広告掲載
アカウントでコードを作成したら、そのコードに修正を加えたり、広告の配置に関するポリシーに違反する場所(ポップアップ、ソフトウェア、Google を模倣しているサイトなど)にコードを配置したりしないでください。
AdSense コードを改ざんしないでください。
コードを生成した後は、Google から特別に許可されない限り、どのような理由があっても、コードの一部を改変したり、広告のレイアウト、動作、ターゲット設定、配信方法を変更したりしないようにお願いします。

ポップアップ プロンプトやソフトウェアの自動インストールは使用しないでください。
Google はインターネットにおけるユーザー エクスペリエンスの向上に努めており、その一環として Google のソフトウェア原則に従っていただくようお願いしています。Google 広告を表示するサイトでは、パソコンにソフトウェアをインストールするようユーザーに要求してはなりません。また、ユーザーのブラウザのホームページを自動的にまたはポップアップ プロンプトを通じて変更することは禁止されています。

Google の商標を尊重してください。
Google のページのフレーム表示や模倣は、Google ブランドを使用する際のガイドラインで固く禁止されています。また、Google からの事前の同意なしに、Google の商標、ロゴ、ウェブページ、スクリーンショットなどの Google ブランドを使用することはできません。
広告またはアカウントの無効化:
サイトやアカウントでの広告掲載が Google によって無効とされた場合は、Google からの通知メールをよくお読みください。記載された要請に対応していただいた場合に限り、広告掲載をもう一度有効化できます。
問題に対処してください。
アカウントについてご連絡を差し上げる場合がありますので、アカウントに登録されたメールアドレスは常に着信を確認するようにしてください。AdSense チームからお送りしたメールを注意深くお読みになり、Google の要求に対応していただくようお願いします。ただし、対応いただく際には、必ずしも Google 宛にメールを返信していただく必要はありません。1 つのサイトについて問題の指摘を受けた場合は、他のページやサイトも確認のうえ、お客様のサイトのネットワーク全体がすべての AdSense ポリシーに準拠するようにしてください。
Google では、サイト運営者様が AdSense のプログラム ポリシーや上記のルールに準拠しているかどうかを常に確認しています。これらの広告掲載ポリシーに違反しているサイトを見つけた場合は、Google までご連絡ください。

 

スポンサーリンク

Posted by キートン