アーカイブ

スポンサーリンク

3・うつ病の発祥理由・原因

2017年12月1日

うつ病のはなぜ起こるかというと、さまざまなストレスなどの要因があるとともに、脳内の神経伝達物質の、働きによって起こると考えられています。さらに、重大なことで発症するばかりでなく、日常の些細なことでも要因になりえます。悲しい理由のみではなく昇進などめでたいとされていることでも起こります。個人差も大きく、本人も気にしていないことも、原因となっていることも多いので気が付かず、対処できないことも多いのではないでしょうか。

 人によって違うだけではなく、同じ人が鬱になる理由もその都度違います。
私は、適応障害も含めると、自分で気が付いているだけで、4度なっていますがその都度違います。

  1. 家庭環境よること(父のアルコール中毒)
  2. 交友グループのトラブル
  3. 仕事トラブル
  4. 昇進
  5. 不安障害

同じ人間でもこれだけあり、同じようなことやそれ以上のことにも何度も乗り越え平気でいます。怖いのは、些細なこと。同僚に陰口を言われたなど、私は普段気にしなくても、なぜか引っ掛かり鬱になることもあります。鬱は心の病気と言われますが腰痛や、腱鞘炎、ガンなどがきっかけ(またはその逆)の身体的な要因もあります。そして、複数の原因が潜んでいることもたくさんあります。一つ言えるのは、自分で気が付いていないだけで何かしら原因はあります。普段からそこに気づく練習をするのも鬱予防になります。(これが難しいですが、練習すると確実に築きやすくなります)

以下に、代表的な原因を書いておきます。

 

〇仕事に関すること

 昇進・失業・ミス・定年・降格・始末書・ノルマ

 

〇経済的

  借金・生活費・貧困・税金・相続・養育費

 

〇身体的健康

 ガン・月経・事故・慢性の痛み・急性の痛み・疲労・薬の副作用

 

〇家族・人間関係

 出産・育児・家事・結婚・離婚・グループの付き合い・死別・家庭内暴力

うつ病になりやすい性格

  まじめで、正義感が強く、人当たりが良い、周囲の評価が高い、頑張り屋。
上記の性格に多い理由は、責任感が強いため、しっかりやりたい!と思うことにあります。よく、完璧主義だからと簡単に言われてしまいますが、多くの場合、きちんとしなければならない環境が大きく関係しているのではないでしょうか?ミスに厳しい環境、自分がしっかりしなければならない環境。そして、頑張る。人当たりがいいともいわれますが、優しさ・おもいやりが強いといった方が正解の気もします。ちなみに、強い正義感などは発達障害の一つでもあります。(わたしの場合そう診断されました)。ちなみに、うつになりやすい性格の方、私は、大好きな人が多いです。症状が出ているときは気難しいのも事実ですが。
仕事をしていても、一生懸命ですし、人として尊敬できる方が多いです。

  これは、私の推測でしかありませんが、上記の性格はパーキンソン病の3大性格、まじめ・内向的・神経質と類似する部分が多いので、ストレス等ドーパミンの減少傾向による影響が大きくなる誘因にもなっているのではないかと思います。

スポンサーリンク