アーカイブ

スポンサーリンク

話しが違う、、、会社面談

2018年2月17日

前回保健師から言われた通り、生活リズムを整えてきました。復帰までもう一か月と迫る中、これなら、ギリギリ体調もなんとか行けるか?そんな中、2か月ぶりに会社から連絡が来ました。急遽、来てくれ話がしたいとのこと。やっと2回目の面談です。

 正直、医者からの診断や以前の面談で詳細は伝えてあったので、復帰に向けた詳細の話があると思っていきました。今日は、トップがいないため上司2人の面談です。謝罪をする私を横目に、挨拶一つせず、機械的に質問してきます。医者の診断書では、異動は必要と考えがあると書いてありましたし、自分の希望も伝えてあります。以前トップもそうするといったのに、原則そのまま復帰で、サポートもできないから、自分で10割の体調を戻してくるようにとのこと。

 異動どころか、何も変えない?話し合いもしていなかった?10割の力、それが、できないから頭を下げ、頼み込んだのに。薬の副作用や、運転の危険性を話しますが、『原則』『みんな頑張っている』しか返しません。今までの話は何だったのか、、、具合はどう?とかも一切聞かれませんでした。さぼってるとおもってるんかな?

 しかし、こうなってはやるしかないかな?潰れるのは目に見えているけど、、、正直落ち込みました。また再び、これにより希死念慮が再発しました。

スポンサーリンク