アーカイブ

スポンサーリンク

第一回産業医、専門医面談

2018年1月3日

 復職10日前、やっときました。話に聞くとここで落とされる人も何人もいるそうです。しかし私も、やることはやってきたんだし、落ちるわけにはいかない。そういう気持ちで面談受けました。話をしているうちに、結果を待たずして落選を告げられます。まず、睡眠が整っていないこと。最低でも5.6時間はほしいとのこと。後は、このままだと、再発の恐れが高すぎるとのこと。ちなみに、この時点で専門医の先生に『あなたは、本当はバイトとかフリーランスがあってるんだけどねー』と言われました。内心ずいぶん簡単に言ってくれるもんだな、と思いました。人がどれだけ苦労して社員になったか知らないくせに、と。

 そんなこんなで、不採用は早々にわかりましたし、正直、今の自分がまともに働けないのはよくわかっています。行って死ぬ。そう思っていただけですから…

 そして急展開ですが『リワーク』なるものを紹介されます。なんですか?それ。
どうやら、復職に困った人たちが通うところみたいです。どうせ、休むなら、しっかり復職のためにがんばりたい、そう考え、申し込むことにします。

 それにしても、自分が復職したくても、止められるんですね。とにかく今は、早く治して、復帰したい。それだけです。リワークに申し込むと1か月後からとのこと。

 また、待つのか、、、

スポンサーリンク