アーカイブ

スポンサーリンク

復職審査落ち、障害のことを考えると涙が

2018年1月3日

 さて、本来ならば復職していたかもしれない8月、正直止めてくれてありがたかったです。以前の会社面談以降、鬱症状が悪化して、日常生活も困難に戻ってしまっていました。これで、仕事に行ってたらと思うと、、、

 復職委員会が会社であってから、連絡が来ないまま、保健師に言われた通り待つこと2週間。やっと郵送で、不合格通知が届きました。どれだけ連絡したくないんだろう、うちの会社。

 ADHDのことや鬱のことをまじまじ考えると、夜中ベランダで涙があふれてきました。(今まで自分の努力不足だと思ってたけど、本当にがんばってきたな、辛かったな)という気持ちと(だからって、自分たちで何とかしなくちゃ)という気持ち両方の気持ちが強く涙がとまりませんでした。どちらにしても、無力な自分をまざまざ感じ切なさがこみ上げます。

 少しでも体調を整えるよう草むしりや、家事をできるだけやったり、子供が夏休みなので面倒を見たりします。今は少ししかできないけど、あきらめないで行こうと思います。

 

スポンサーリンク