アーカイブ

スポンサーリンク

ほんと、なんなんだよ!(鬱に対して)

おつかです。

  過激な題名失礼しました。今現在うつのべタン症状真っただ中。この題名は、私の心の叫びそのものです。

 今日も、朝調子悪いけど、今日は大切な予定のある日です。子供の野球団の卒団野球がある日(1年上のね)。この学年とは、思い出がいっぱいです。どうしても行きたい。気持ちはね。人も足りなくて役割もいっぱいあります。行きたい気持ちで一杯なのに、鬱だと家での感じこうなります。

自分
行きたいけど今日もつらいんだけど
家内
エーこの前行けるって言ったじゃない。なら、いけるなんて言わないでよ
自分
だから、その日の調子の様子見てって言ったじゃん。
自分
行きますよ。はぁー

これでも、心は本当に行きたいんです。でも、ため息が出るほどつらい。とりあえず出ます。

グランドに着くと面白いことに調子がよくなります。(先週と同じ)気分のいいし。ちなみに野球団の親には鬱のことも言ってありますが、どう見たって普通の状態の私です。(自分も自覚あり)その証拠に役割も普通に振られ、あとあと嫁のラインには、最近元気そうで安心したよ。と言ってくれています。普通に会話もします。塁審とかもね。無理しないようにやりました。目の前で最後のプレーをする6年生のプレーに励まされます!

 幸せなひと時が終わり家に帰ると、やはりあいつがすぐに来ます。強烈な疲労感。立っていられません。すぐに横になり、今夕方です。この落差、そこで、又思います。この題名(なんなんだよ!鬱のやろう!ほんと助けてくれ)

 

スポンサーリンク