アーカイブ

スポンサーリンク

復職に向けて・途中で一度整理してみた

おばんです。

 さて、昼の具合の悪さもどこえやら。いつも通り夜になると調子が良くなってきました。そこで、最近復職関係でいろいろな出来事がありすぎたので、一度整理して計画を練ろうと思います。

1・自分の体調
 4月より良くなったり悪くなったりの繰り返し。というより、生活記録を見ると、8月の復職を目指し何とか体調を整えるも、面談で再び悪化。11月きちんとリワークで体調を整えたが、会社の面談で悪化。専門家に聞いたところ、鬱を繰り返すのではなく、同じ会社によって3度適応障害になったととらえるのが正しい表現とのこと。確かにそうだ、、、どの道現在、最悪まではいくのは抑えられているが、明らかに、精神病者。家事すらできず社会についていけない。体調の波が激しすぎる。運転もフラフラ酩酊状態の時がある。職場が良い環境にしてくれても、正直出勤すらできないことがある。鬱の間隔短くなってきている。

2・会社の対応
 人手が足りないため、障害だろうが、鬱だろうが、自力で回復して元通り働くように指示。また、役職も下げるとのこと。原則の対応しかしない。鬱について理解はない

3・今後の希望
仕事は、続けていきたい。
会社に何も希望できない状況を認める。
そのため、自力で体調を整えたいが、自分で治る病気でもない。
認知療法では限界がある。
もう一度、Drと根本的な薬物治療を行う。
自閉症スペクトラムの薬物治療も検討してもらう。
2月復帰を目指す。
限界まで通勤してみるが、死ぬくらいなら退社も考える。
ただし、絶対に負けたくない!会社にも社会にも!

4・日常生活
 
リワークが、火曜、水曜、金曜と少なくなるので、自分で行動計画を立てる。過活動に気を付け、運動などはヨガなど負担の少ない運動にする。家事をできるだけ、やってみる。夕方以降体が楽になるが、夜はしっかり休む。躁状態に気を付ける。

と、いうことで、今できることで、もう一度担当医と話し合おうと思います。

スポンサーリンク