アーカイブ

スポンサーリンク

薬の副作用

おはーです。

 精神障害になると切っても切り離せないのが、服薬ですよね。最近薬の難しさを実感しています。Drも悩みどころでしょう。

 今私は、抗うつ剤サインバルタ、眠剤アメル、そして不安障害用にアルプラゾラムを服用しています。それぞれ、副作用に苦しみましたが、これは、慣れるしかない。わかっていますが、この副作用は病気並みにきついですね。

 最近始めたアルプラゾラムの副作用は眠気と集中力低下、この様子について書きますが、睡眠障害の私でも、眠ります。下手な眠剤よりっも効果的。(睡眠障害にも効く薬です)そんなに長時間ではないのですが、この前ラジオ体操をしながらウトウトしました。軽く、金縛りにあった感じにもなります。不安感にはばっちり効いてる感じもあります。そんなにいい薬なら、最初からこの薬飲めば?と思う方もいるでしょうが、在職中は車の運転などもあり、Drは処方を控えてくれたんだと思います。この治療と現実の葛藤は難しい問題ですね。

 眠剤など飲んでも眠れない、来てないと思われる方がいたらこれだけは肝に銘じてください。『眠れなくても薬は副作用は効いています。』ので、ねれないから増やしたり、運転してもいいわけではありませんので、気を付けて下さい。体調がいい時ほど眠剤は効いて、本当に必要な体調が悪い時ほど、効果が出ないのが薬です。厄介ですが、オーバードーズ(薬の飲みすぎ)にはご注意を!

 

スポンサーリンク