アーカイブ

スポンサーリンク

ぼくの将来の夢☆彡

おばんです。

 徹夜明けです。大人の将来の夢。作文です。

 僕の夢は、今の会社を最後まで勤め続けることです。入社当初からの夢でした。その夢をかなえるためには、会社の存続がなければ実現はあり得ません。数千億の赤字を出した会社を支えるためにも、夢の為にも一生懸命働きました。どうやら働きすぎて、体を壊してしまったようです。それでも夢の実現に今も前向きです。

 そんな、わたしが体を壊したおかげで、いろいろな人と出会うことができました。そして、新しい夢ができました。会社の設立です。できないことが優秀とされる会社の設立です。面接では、「君はなにができるのですか?」と聞く前に「君は何かできないことがないですか?」と聞かれ「私はコミュニケーションが苦手です!」と胸を張って言える会社。できない特技のある社員お待ちしてます!
(日本一できない社長より)

スポンサーリンク