アーカイブ

スポンサーリンク

激動の2017年でした。

今年は まさか自分が、休業することになり、それもここまで長引くとは予想していませんでした。体調の悪さもひどいものですが、仕事を失う絶大な恐怖にも一年間苦しみました。

 『苦労は買ってでもしろ』今は亡き祖父のことばです。自分なりにはその言葉を、全うして来たつもりです。

 今年は色々な気づきがあった一年でした。昇進からのほぼクビ状態。社会が甘くないとはわかっていましたが、ここまで酷いものとは受け入れ難かったです。非情。痛感しましたし、私だけでなく苦しんでいる人が山のようにいることも知りました。

  その苦しい中でも、支えてくれる人がいること。理解者がいること。そして救いをくれる存在があること。いい社会の一面も感じることができました。

 自分を知る一年でもありました。健常者から精神障害者へ変わった年です。基本前向きなのでそのことについて、落ち込みはなく、自分は自分であることに変わりわないし、逆に自分らしく生きることができる、解放された気持ちもあるくらいです。

 勿論精神障害者に対する社会の厳しさも、かんじています。負けるか!と思いはすごくあるも、実際自分が動ける状態ではいないもどかしさ。将来のこと考えると思わず、ため息をついてしまいます。

 来年は、もっと大きな変化が訪れる気がします。もはや良くなることを望みもしませんが、今できること、それは自分への、そして、周りの人への感謝かな?と思います。辛い現実を受け入れていける勇気。磨いていきたいです。

 最後に、今年ご迷惑をかけた皆様。本当に申し訳ありませんでした。そして、それ以上に、支えてくださった皆様ありがとうございました。皆さんそれぞれ良いお年をお迎えください。

スポンサーリンク