アーカイブ

スポンサーリンク

復職

H30・5月1日 復職となりました。

なかなか、復職が大変で、休職期間が1年となっての復職です。
適応障害になった部署ではなく、以前の部署での復帰となります。

今回の復職にあたり、かなりの、出来事がありました(詳しくはこちら)

まずは、復職まで支えてくださった皆様さまに、感謝申し上げます。本当にありがとう。
そして、いろいろありましたが、最終的にしっかりと精神疾患を理解し寄り添ってくれた英断ともいえる人事異動を決定してくださった、組織、局に感謝申し上げます。

いろいろ苦労、迷惑、をかけたぶん、復職に関しては、絶対に適応障害の再発は避けたいところです。そのための、交渉と、対策をしてきました。しかし、私は以前にも、休職したことがあり(こちら)それを機に、うつ、自律神経など勉強して、さらに、細心の注意をしていても、倒れました。

これは、特別なことでないことを知っています。精神疾患は、環境を整え、気を付ければ再発しないというものではありません。本人の意思でどうにかすることが困難です。更に、繰り返すたびに再発率は高くなります。絶対の再発防止ということは高いハードルです。

以前復職した際に思いました(休職だけはもうしたくない。復職はつらすぎる)そう思っていたことを私は挑戦していかなければなりません。復職が成功するのか、しないのかわかりません。

それでも、再発率を限りなく0に近づける作業・努力はしていこうと思っています。

このブログでは、今まで同様、正直に書きはしますが、もともと、知り合いに読まれることは覚悟して書いていますので、書けない事実もあることを先に記しておきます。

同じような経験をされるかたに、共感が持っていただければ幸いです。

 

 

 

スポンサーリンク