アーカイブ

スポンサーリンク

人間関係の疲れってすごいね

順調に復職が進んでいます

業務にも慣れ始め、そもそも、体調がよく、身体も問題なく動きます

人間関係も思ったより良く、周りからは『全然鬱の人に見えないね』と言われます。そもそもそれは偏見なのですが、今回は違うことの記事なのでスルーします。

今日気が付いたのは、人間関係による疲れのすごさです。思った以上に強烈。業務自体では調子が上がる一方なのに、たった一度も揉め事でどっと疲れます、、、

今日あったのは、ある職員が上司に怒られたのが、自分の責任ではなく私のせいだといきなり言い出しました。確かに、その場所にはいましたが、声を掛けられたわけでもなく、私には身に覚えがありません。知りませんと、丁寧にかわそうとしますが、結構しつこい、、、

私はもともと短気なので、わけわかんないこと言わないでほしいと告げました。その後は陰口、、、

いや、疲れる。絡まれ損。帰って家内に聞いてもらい収まりましたが、今日が、復職後一番疲れました。

今までは相手にしないで済んだのですが、しつこい人にはやはり、ムカついてしまい、火がなかなか消えないことに気が付きました。

今回は、無理に火を消さず自然に消えるのを待とうと思います。変に認知療法すると混乱するので、、

健康になったとはいえ、人よりそういったことにひどく反応するんだと改めて気が付けたのは良かったです。しかし、これは、周りの人にはいえないよなぁ、すぐ、腹立つんですなんて、、、

スポンサーリンク