アーカイブ

スポンサーリンク

ただのブログ編

『ただのブログ編』最初の写真は、夏休みゲームを約束の時間より多く行う兄弟に困った私たちは昨夜相談して、ゲームを取り外し閉まっておきました。

朝起きると、なぜか普通にゲームをしている姿です。昨今の『ゲーム障害』が病気と認定されましたが、ここにもいますよ~。お医者さんお願いします。

さて、ゲームは、またあとでじっくり話すとして、『ただのブログ編』と言ってもなぎ生活の趣旨は変わりません。あくまで、精神疾患を患っている私の経験と、そして、精神疾患には理解と共感がとても大切だという信念を込めて書いていきます。

ただし、今までとの違いは、職場のことは書かないこと。すこし、プライベートも多くなると言いうことです。

こちらの方が、もしかしたら共感や理解、そして、大切にしてきたリアルな記事という意味でいいのかもしれません。

『ただのブログ』ですが『ただのブログではないブログ』引き続きお願いします

そして、精神疾患でも生きやすい社会創っていきませんか?

スポンサーリンク