アーカイブ

スポンサーリンク

面談ってとっても疲れる

復職してから気づきはいっぱいあり、その都度、確認して進んでいくのがいいとは医者の言葉です。

今日はその言葉をくれた産業医との面談です。言葉の通りいい先生です。今回は自分の体調がいいことの報告と、今までの経緯を全部知っているドクターなので、私の今後の立場や、以前の局の問題について話しました。

安心して話せる先生ですが、話の内容のせいでしょう。とっても疲れました。仕事も順調。トラウマもありますが、うまく避ければとても元気と言っていい位です。話しただけでこんなにも疲れることは新たな発見でした。もちろん、普段この先生と、病気の話をして疲れたことは一度もありません。しかし、トラウマの原因の局の上司の話はやはりご法度のようです。

直後のツイッターです

産業医との面談終わり! 面談は、やっぱり、疲れるものだね 去年よく何度も面談したと思うわ鬱、復職、再就職。 それぞれ、面談面接する人多いでしょうが、お互い勇気ある一歩を踏み出して乗り越えようね

改めて思います。自分の体調とトラウマのダメージは、全く関係ないと、

どんなに体調が良くても、精神が強くても、心が安定していても、それでも、一気に牙をむくのがトラウマ。鬱。

今回は、面談の危うさを知りました。しかし、面談は、これから避けては通れません。
あくまで、冷静に、そして、面談の仕方をよく考えて行動したいと思いました。

 

 

スポンサーリンク