アーカイブ

スポンサーリンク

俺の理想「負けてもいい」

2021年1月18日

 

「絶対負けない!」そんな思いで生きてきた

社会は競争社会。教育、仕事、競争によう意欲。それを上手く利用しようとする人間の浅ましさの結晶に私は思うが、郷に入れば郷に従えの精神もあるため、どっぷり浸かっていた。

介護の世界でも介護制度ができた時、競争による民間業者の参入を国が勧めた。それが一部の利益を求める業者が問題視された時、国は自分達が立ち上げた制度を言ってはいないというような態度だった。

競争はたしかに進歩を産む時もあるが、欲まみれの人間を確実に育てる。

私も勿論その一部だが…

休職が一年を過ぎた頃、「負けてもいいじゃん」いつのまにかそう自然に思っていた。そして、心地よかった。さらに、それがゆえに復職できた。

復職した今、また、負けてなるか!

そう思うことが多々ある。そして、疲れる。

私の尊敬する先輩も出勤すると呪文を唱える

「負けるな!負けるな!」

昔の私は応援していたが、今はその言葉を聞くたびにゾッとする。

悪いけど、俺は負けてもいい人生を求める

勝手に頑張れ!とは言わないが、少し考えてみないかい? 

スポンサーリンク