アーカイブ

スポンサーリンク

鬱と体重変化

私の身長は184センチ。健康時の平均体重は82㎏です。(若い運動をしていた時は72キロ)

鬱と体重変化は基本的に、最初はやせ、その後回復と共に逆に太るという方が一般的です。個人差も多くあってはまらない人も多いのですが私は結果、その一般的な方に当てはまりました

最初の一か月で-12キロ。その後それが続き、睡眠がとれるようになると体重が急激に増えました。食事量は最初の一か月は無理にながしこむ程度。H29、8月からは食事量は特に多いわけではないですが、太り続けました。もちろん運動不足も大きな原因ですが、私は、人間の防衛本能の影響と考えています。一気に体重が減ったことで、蓄える必要を体が反応して蓄えるのではないかと思っているのです。薬の影響という説もあります。

復職すると、自然と、ゆっくり適度に体重が減っていきました。食事量は変わりません。因みに鬱から復職するとき太って帰った自分に驚く職員も多くいました。しかし、これも鬱あるあるです。これが、楽したからだという偏見にもつながっていますが、私は上記の理由によるものだと思います。

順調に減った体重も半年後からまた増えます。これは、明らかに過食が原因です。料理が趣味ということもあり、たべるよろこびからです。

この変化がどこまでが鬱の症状か?それはデリケートな問題になりますが、今の段階と私の意見では、復職半年までのデータが鬱の症状だと考えています。

その後の体重増加は自己体調管理不足と言った方が正解ではないでしょうか?

少なくとも、おなかも出たことなので、減量も意識していきたいと思います

スポンサーリンク