アーカイブ

スポンサーリンク

復職 マスクマン卒業!

マスクと言えば私がおすすめする復職三種の神器(こちら)のうちの一つである

暑い日、忙しい時も、汗をかいたときも、真夏でもマスクをして働いた。

マスクによって心が落ち着き、表情が読まれない分人目も割り切りやすい。復職に大きく貢献してくれた。

一つ心配があるのは、マスク依存である。もちろんコミュニケーションの上で、表情がわからない分、伝えるスキルが大きく失われるなどデメリットも大きい。息苦しさや、紐で耳もいたくなる。
それでも、復職など心に負担をかけることを防げるのならやはりお勧めする。

今回私の場合今年の1月あたりから完全にマスクを外して平気になった。鬱が回復に向かうにはきっかけがいる。マスクを外すタイミングも同じだと考えている。私の場合今回約7か月で外せるようになった。

まず、大きなきっかけは新人教育だ。教える時にどうしても伝えることが重要になるため、相手の為にもマスクを外す必要があった。なので、新人がいる時は外し、いないときはつけるなどしていた。

そのうち、自然と外れた。鬱の寛解のように。あれ?もういいかも?である。

今回のマスクを外すタイミング、きっかけ共に最高の事例だと思う。新人に感謝。

そして、ストレスがかかりそうなとき、バイオリズムが悪い時は迷わずそう直はしようと思いますが、ひとまず卒業宣言!

因みにこの一年職場での陰のあだ名は当然『マスクマン』『口裂け男』

ハイハイ、卒業!^^

スポンサーリンク