アーカイブ

スポンサーリンク

箸の重み

184センチ85キロの男性。恵まれた体格と、体力も平均よりは上回らだろう。

水泳で言えば50メートル32秒。自慢できるほどではないが、練習なしでこのタイムを出せることを考えればやはり人並みの体力は超えているだろう

しかし、鬱の時は、あの箸が重かった。

その重みを感じた時苦笑いしたことを覚えている。勿論、重力があるのだから重さはある。しかし、普段は重みなど感じた事がなかった。

仕事で言えば、仕事をする以前に、ミーティングで立っているだけでも、本当に辛いのだ。仕事どころではないが、そうも言えず、辛いままやり抜く。

限界を超え、家で泣く。

そんな状況だった。

今は勿論箸の重さは感じない。試してみるが、私のパワーの前では重さを感じない。

自分でも、その現象。今思い出しても不思議に感じていますよ

スポンサーリンク