アーカイブ

スポンサーリンク

うつ病の時、転職できるスキル(資格)はある それでも、転職すらできないわけ

転職できないといいながら、うつ病になって転職したことはある

なぜできたか。寛解したからである

 

それは20代のころである。転職だと思っていた職業

うつ病のせいばかりではないが、やはり決め手は適応障害であろう

仕事に行けなくなった、、、

それから一年。寛解と若さで何とか畑違いの今の職業にたどりつき、生計を立てている

再発なのか、なる環境なのか。俺は再び仕事に行けなくなる

原因は仕事である。職場をやめれれば、寛解は早いことはわかるが、それでも、転職できなかった

前回から約15年後である

資格としては、介護士も、介護支援相談員も持っている

ご存じのように求人はいつも出ている

なぜ、転職できないのか?

それは、うつ病はそんな簡単な次元の話ではないからである

休職した時によく言われた
『仕事はいくらでもある』と

わかっていた

そんな問題ではないのである。こちらは、生きるか死ぬかで彷徨っていた

身動き一つとれないのである。動いてもその反動で何日か寝込む。

今ではあり得ないが、そんな症状だった

求人があるなしにかかわらず、そもそも、重病だった

 

今俺ははっきり言うが、会社から首と言われようが笑っている

生きていく道はある

でも当時はそれすら夢のまた夢だった

 

すべては寛解してからである

どんなにつらくても、うつの時に考えた答えはいいことはすくない

時間をおいて貰うんだ、寛解まで待ってくれと

寛解することで変わることは8割ある

寛解してもやめようと思うのならばやめればいい

大きな決断は、寛解後にしたほうがいい結果が待っていることは多い

 

スポンサーリンク