アーカイブ

スポンサーリンク

休職1ヶ月

早くもというより何とか生き延びたという方が正しい

毎朝希死念慮から始まる

夕方以降収まることはあるが、それまで布団の中で必死に感情を抑える

家族がいなければとっくに逝っている

泣き言は言いたくないが、それほどの衝動、欲求

うつ病になって自殺する人の気持ちはとても共感できる

さて、休職から一月

とても働けない

生きているだけで奇跡

体重はマイナス15キロ

 

フラフラである

 

俺が目指すのは復職よりも先に、見つめ直すこと

 

今まで耐えて頑張ってきた仕事を手放すほどの思想と下手なプライドを捨て、うつ病を認め生きていくこと

 

それが、この一月考えた結論

 

 

スポンサーリンク