アーカイブ

スポンサーリンク

先人の知恵玉ねぎは本当に眠りに効果があった!!

2018年3月14日

玉ねぎ安眠法

かねてから気になってはいました。先人の知恵というものはほぼ100%効果があるものばかりです。
しかし、どうしても玉ねぎよりアロマに気が向いてしまいます。

睡眠薬→副作用でどのみち辛い、そして、いつまでも効果は続かない(慣れてします)
漢方薬→実はこれも副作用がある
アロマ→気分程度

とにもかくにもどれもいまいちです。今のところ寝れるのは仮眠の時期に入ったときのみです。

使い方と注意点。そして、試した過程を記録して結果を出します。すべての睡眠補助に言えますが2週間はどれもかかります。これも2週間試してみます。

 なぜ、作者はこのようなことまでするのかも、軽く書きます。うつ病に18年苦しんでいます。診断されてからですので本当はもっと前からかもしれません。学生のころから睡眠障害は出ていましたが、根性で乗り切ってきました。20代後半からこれではいけないと、睡眠についてかなり勉強しましたが、ほとんどが、健常者向けなんですよね。私がほしいのは、鬱にも効果がある睡眠法。今回もそうですが、睡眠さえとれていれば、周りに迷惑を掛けなかったのでは…とどうしても思ってしまいます。そんな中最後に残った玉ねぎ。玉ねぎにもすがる思いで実験開始です

使い方と注意点

・硫化アレルという物質がリラックス効果があります。
・毎日新しいものを使う必要があります。
・玉ねぎの時期や種類によって刺激が変わります。刺激少なめにしてください

1・玉ねぎスライス2枚をみじん切り *多過ぎると逆に刺激になります(本当少なくていいです)

2・枕元付近に置きます

3・匂いが強い場合は、水などに入れても良い

眠剤と一緒で今日すぐに効くとは思わず 暫く続けてみるつもりです

私は1メートル離していますが部屋中に香ります

硫化アリルについて少しお勉強

硫化アリルのメリット

◇消化液の分泌を助け、食欲を増進させる
◇疲労を回復させる
◇新陳代謝や神経の沈静化に必要なビタミンB1の吸収と活性化を促す
◇血液の凝固や、血管を詰まらせる血栓を防ぐ
◇コレステロールの増加を押さえ、動脈硬化を予防
◇免疫細胞である白血球やリンパ球が効率的に活動できるようになるため、免疫力がアップ!!
◇新陳代謝が活発になることで、老廃物の排出し、脂肪を燃焼させてくれる

最強ですね。次はデメリットもあります。

硫化アリルデメリット

1・硫化アリルの殺菌効果はその両方を排除してしまう強力なものであるため、過剰摂取すると胃腸内の善玉菌類を殺してしまい、胃腸障害を引き起こすなどのマイナス面も懸念されます。あとは、アレルギーのある方もいるので、これはどの食材もそうですが注意しましょう。

2・匂いは強烈です。ニンニクを思い出していただければわかりやすいですが、同じくらいだと考えてよいでしょう。対策として、食べる前に、牛乳を飲む。食後の歯磨き。などなどケアは必要になります。

 

硫化アリル調理について

さまざまな健康効果がある硫化アリルですが、水溶性の成分のため、水にさらすなどした場合には成分が流れ出てしまうことがあります。

効果的に摂りたいなら、切ったあとには出来るだけ水にさらさない方が良いでしょう。生の食べるときは、15分ほど空気にさらしておくと良いですよ。

また、硫化アリルは加熱すると成分が失われてしまいます。薄切りにしてから15分ほど放置すると、加熱しても成分が壊れなくなるようですので、ぜひ試してみてくださいね。

記録

初日

・いざ置いてみると玉ねぎ臭く結構不快に感じます。半分捨てました。若干香るかな程度。
23時に寝て3時中途覚醒。この時点で香りがマイルドになっています。
時間的には、睡眠効果わないのですが、明らかにリラックスしている自分がいます。その効果はある様です。
そして、体が回復しようとしている感覚があります。『薬などでただ寝るだけじゃない感覚』言葉が難しくて
表現に苦しみますが、これぞ睡眠に求める効果。鬱の方はわかると思いますが、寝ても疲れが取れません。それが
体が修復しようとしているのがわかります。そして、体が寝る態勢に入っているのもわかります。
正直、初日から驚いています。予想以上というのが今の感想です。
一つ心配なのが、夕食で、手造り玉ねぎドレッシングを食べたこと。玉ねぎは食べても効果があるので、どちらの影響かわかりません。どちらにしろ、玉ねぎにリラックス効果があるのは言えそうです

 

2日目

昨日より大分減らしました。少しの量でもかなり部屋が匂うからです
スライス二枚。醤油皿です これでも結構匂います ほんのひとつまみでもいいかも
そして、玉ねぎ好きの私でも寝るにはちょっといい匂いとは言い難い
昨日のあのリラックス 今日も味わいたいなぁ

 

3日目

やはり、効果はありそうですが、においがどうも気になる…
今日も少なめに挑戦します。
すると、あれ?今日はにおいが少ない、、、同じ玉ねぎを使っているのですが
冷蔵庫の中で成分が出てしまっている模様。
しかも薬を飲み忘れます。
ただし、いつもと変わらず、3日連続23時就寝3時中途覚醒、その後ウトウトは同じです。
3時に焦燥感があったので抗不安薬だけは飲みました。
ここで、同じ玉ねぎでも保存状態や細かい硫化アレルがきちんと出ているかの配慮が必要なことに
気が付きます。ここが生ものの難しさですね。はやらないわけだ、、、とはいってもそのへん含めいろいろ試しますね。

4日目

玉ねぎ睡眠4日目 昨日保存法が悪くて、硫化アリルが出てないことが判明。
新しく、そして、保存法も変えてみたいと思います。 流石に新品はビンビン匂います。
なんかこの匂いくせになるかも…
ちなみに、食用ではないので厚皮剥かなくていいのも、やっと気が付きました。
この日は、良く寝れました(22時30分から6時)中途覚醒っぽいのあったけどだいたい30分程度で寝ました。

玉ねぎ睡眠5日目

保存の仕方で悩んでましたがフォローワーさんから冷凍がいいんじゃとのアドバイスがあり、それも試していきます。
成分がなければ、玉ねぎおいても意味ないですからね。

嘘のように、睡眠の質がいいのです。

玉ねぎドレッシングなど、食べた時特によく休めます。

今日から保存方法三種類で試してみます

冷凍、冷蔵、常温です

 

たまねぎ6日目

今日、実は義理の父が倒れ精神状態が異常です。ですが、これも人生。

今日は冷凍を使ってみます。まず、硬くて切れない。そして、切って、においが飛ばない。これは私も料理をするのでわかりますが、包丁で切っているつもりでも、つぶしている繊維から、硫化アリルは飛び散ります。なので、個売っている状態でにおいがしないのは、予想通り。溶けてから、においが出すことを期待して寝ます。

残念ながら、精神異常により眠りはスーと言ったのですが、激しい腹痛に見舞われ4時まで寝れないとい始末。ちょっと参考になりません。

 

玉ねぎ7日目(番外編)

現在朝9時。ですが、昨日の影響で具合が悪く午前中休みます。ただ、横になっても寝れない。

そこで思い出しました。まさか玉ねぎ効くんじゃない?鼻が詰まっているので香りがするように多めにしてとりあえず休んでみます。

休んだ結果です。

すぐに眠りに入り11時に目覚めました。精神も落ち着きその後ゆっくりできました。
自分でも信じられないくらいの効果で驚いています。

玉ねぎ8日目

3種類の保存方法を試しています。実は冷蔵庫保存は最初うまくいかない感じだったので期待していませんでした。
そして、玉ねぎって、外で干して保存してるの見るじゃないですか。そっちに期待していたのですが、常温では普通に干からびていました。そして、冷蔵庫の袋にしっかりしまった方が、みずみずしさがありました。冷凍は、やはりきる時が大変。

今日は冷蔵庫のやつを量多め、そしてカットをかなり大きめにしました。安らぎや睡眠の質は良好。
そして、やはり、カットの仕方で成分が出にくくなるようです。もったいないので少量、刻み多めがいいみたいです。父が倒れて、かなり激しい鬱症状が出たにも関わらず、落ち着けています。

玉ねぎ9日目

  明日は会社面談です。いつもならグルグル思想や緊張で寝れませんが、しっかりいつもの通りです。
疲労回復がとてもすごく感じています。もしかするとですが、血液サラサラ効果とかの影響がいいのかも。心疾患と鬱の研究が進んでいますが、胸が苦しくても検査すると異常なしが多いから、しっかり発表されてないですが、本当は、あの感じている胸の苦しみ関係すごくあるのかも。

 昨日、今日と明らかに精神の落ち着きが正常です。一年で一番。これなら、生きていけるわと思えるくらいに、、、

 実験もう少し続けます。ちなみに、玉ねぎ農家でもなんでもないですからね。ただただ、驚いているだけです。そして効果があるなら、苦しんでいる人の支えになりたい。それだけです。

玉ねぎ安眠法10日目

 昨日の面談のあと、かなりぐったりしました。虚脱感がものすごくて、、、そこで、2時間ほど横になりました。

夜、気が付いたのは、玉ねぎは近くで匂いをかぐときついにもかかわらず、部屋においても気にならなくなってきました。人間の慣れってすごいですね。そして昼寝をしていてもいつのと変わらない睡眠パターンです。

玉ねぎ安眠法12日目

 一昨日は、鬱っ気があり玉ねぎを置きませんでした。いろんな症状も重なったと思いますが、久々に眠れませんでした。昨日は、玉ねぎ健康法を再開して、不思議ですが、ぐっすり眠れました。そして、体の回復を感じます。硫化アリルについても調べているのですが、疲労回復効果があるとのこと。やはりか、というのが感想です。

 実は、殺菌作用もあり、善玉菌悪玉菌両方に聞いてしますため、取りすぎも悪いようです。胃もたれが最近ありました。これは、この前の強烈なすとれるの際現れた腹痛後からあったので、関係性は微妙です。取りすぎには注意は必要のようです。

玉ねぎ睡眠13日目

 寝室に行くときに玉ねぎのことをすっかり忘れる。布団に入ってしまうと、玉ねぎを刻み、そして持ってくることに、めんどくささを感じる。それでも、しっかり刻み玉ねぎを持ってきます。
今日は1時半にトイレで中途覚醒。その後、ウトウト。いつもの感じ。ただし、休まっている感じはあり。朝の目覚めは良好。

 寝る前のひと作業は若干大変だが、効果を考えればいいのではないだろうか。
最近、においが気にならないのもあって、量を少し多めにする傾向あり。朝、若干胃もたれがある。原因の特定は今難しいが、とりあえず、量は少なめがいいみたいです。

玉ねぎ安眠最終日

 最終日は、ごく少量、そして、しっかり刻む。こうすることで、エコで効果も引き出せるのではないか。という検証です。入眠に関しては仕事の夢を見て、2時に起きそのご、ウトウトといった感じでした。
あさ、起きてからはスッキリしていました。やはり匂いに関してはどうやらかなり慣れてしまっています。ほとんど匂いません。なので、玉ねぎの硫化アリル+アロマなんか最強の組み合わせかもしれません。

結果と感想

 今現在、体調は正常です。鬱の方ならわかると思いますが、正常と言えるのはすごいことですよね。

まず、使用するにあたって、玉ねぎは副作用も考えて、睡眠時は薄いスライスを2枚、そして細かく刻み枕元がいいでしょう。匂いは慣れてきます。ごく少量で大丈夫です。

保存方法は、シッカリ密閉して冷蔵庫に保存が一番良かったです。

そして効果は、私には想像以上でした。直接睡眠に効くのではなく、リラックス効果と、体の自然治癒力がかなり、効果てきめんでした。リラックスするから、眠れるというのかなあという感想です。

しかし、鬱では、自然治癒力が全くなくなり、リラックスできないという症状があります。そういう意味では私の感想ですが、玉ねぎは、睡眠に効くではなく、鬱に効くではないでしょうか。

因みに食べる時は、あくまで、玉ねぎが聞くのではなく硫化アリルが大切なので、硫化アリルを壊さない調理法で、目安としては、玉ねぎ1/3がいいそうです。どのみち体にはいいことがわかりましたので、これからも続けていきます。

スポンサーリンク

Posted by キートン